なんでそんなに人気があるの? キッズダンス、人気の秘密を探ってみました。

小学生クラス

ひと昔前の人気の習い事の中では見かけることがなかった『ダンス』

少なくともここ5年は必ずトップ10入りするほどの人気になった『ダンス』ですが、その人気の理由は果たして???

2016年度の調査では、昔からの根強い人気の習い事の中で堂々の8位に君臨しました!今では色々な習い事が存在する中でのトップ10入りはかなりの人気の高さがうかがえるとは思いませんか?

子どもからだけではなく親からも支持がある証拠として、習わせたいランキングでも7位に入っています。

そんなダンスを習っている子供たちのダンスを習い始めたきっかけは

カッコイイから

かっこよく踊れるようになりたいから

女の子からはアイドルになりたいから

ガールズダンスを踊りたいから

今年に入ってからは、恋ダンスでダンスに興味を持ったそんな声も♪

 親からの意見としては、子供が興味を持ったとか、かっこよくダンスが踊れるようになってほしいという希望と共に聞くのが中学校でダンスが必修科目になったから

2016年度 習い事ランキング

1位 水泳
2位 英語・英会話
3位 ピアノ
4位 体操教室
5位 学習塾・幼児教室
6位 サッカー
7位 書道
8位 ダンス
9位 空手
10位 そろばん
(リクルート・けいことまなぶ調べ)

中学校でダンスが必修科目に!

平成20年3月28日、文部科学省は中学校学習指導要綱を改定。

この改定は

子供たちの「生きる力」を育むというテーマに基づく改定

だそうです。

文部科学省が『ダンス』に求めたものはなんなのか?

文部科学省が『ダンス』として定義したダンスは

〇 創作ダンス

〇 フォークダンス

〇 現代的なリズムのダンス

この三つです。

上の二つは、必修科目ではなかったかもしれませんが、私たちの時代も体育の授業で少しやった記憶があります。

3項目目の「現代的なリズムのダンス」

こちらは今回の改定の目玉と言っても過言ではないですね。

みんな楽しんで身体を動かしていますようするに『ヒップホップ』です。

今では、日本のエンターテイメントシーンでも表に出てくるダンサーとしての地位が確立されそんなダンサーを目指す子も多くなってきているかと思いますが、そんなダンスを中学校の必修科目にしちゃうなんて文部科学省も粋な事をするじゃないですか。

 そもそも文部科学省は、『ダンス』を必修科目に入れた狙いとしては、
自己表現をより豊かに自由に表現できるスキルを身に着けてもらうことと、
ダンスを構築する過程で仲間とのコミュニケーションを取り円滑な仲間との関係性を築く事目的としているようです。

仲間と共に考え、楽しみ、喜びを分かちあえるのが『ダンス』です。と

また、『ダンス』には上手い下手はあると思いますが、これが正解だとか1分1秒を争うような競技ではなく勝ち負け関係なく誰でも純粋に楽しむことができるものであるため、体育の授業が気分転換になればいいという狙いもあるようです。

小学校の英語導入と同様に先生が教えることができないという事が問題にはなっていますが、そもそも正解はないものなので生徒同士で話し合ったりして授業を進めるスタイルもアリかもしれませんね。

普段あまり発言しない子が実はダンスが上手でみんなをリードする力を発揮できたり、なんてこともあるかもしれません。

ダンスは脳科学的にもGOOD!

ダンスは脳科学的見地からも、子供の習い事として最適なのはご存知ですか?

何を習わせたらよいかわからなかったらとりあえずピアノを習わせる。というのは、かなり知られている事かもしれませんが、ダンスもそれに匹敵するほど脳にはいいといわれています。

ダンスは脳の瞬発力を上げるのにいいとの事。

もしも習い事を何にしようか悩んでいたら、ダンスもぜひ候補にいれてください♪

BBG JACK DANCE CLUB

CANDY JACKが手掛けているダンス教室は、現在は不定期ですが、基本月曜日と水曜日の2回、海老名のビナスポでダンスクラスを開催しています。

BBG Jack Dance Club3月の開催予定は

6日(月)

13日(月)

15日(水)

上記の3回は開校決定です。

22日(水)・27日(月)・29日(水)は希望者が多ければ開校予定です。希望される方は、メッセージまたはクラスで直接スタッフにお知らせください。

★ 16:30~17:10 未就学児クラス 500円

★ 17:15~18:15 小学生以上クラス 1,000円

★ 18:20~18:45 パパママクラス 無料
(※ お子様が参加された場合は無料になります。パパママクラスだけの場合は500円いただきます。)

未就学児クラス

みんな楽しんで身体を動かしています